2017年04月02日

目次(もくじ) 『スピードでパワーファイターに勝つ』


この作品は、全編を無料で読むことができます。
 (長編 ボクシング小説)

 WEB版をはじめから読む
 電子書籍版を読む


WEB版と電子書籍版では、横書きと縦書きの違いのため、体裁(文章の見た目)を変えてあります。(内容は同じです)

表紙 300.gif


WEB版 目次

第一章
 このスパーリングは倒すか倒されるかの真剣勝負だ!
 このスパーリングはおそらくアレだ
 サークリング・テクニックの利点
 ボディブローはリーチが活かせない
 サークリングが通用しない
 オレのほうが速く移動しているはずなのに……
 実戦性の高いコンビネーション
 目は輝きをうしなっていない
 逆転のテクニック
 このままだと逆転の見込みはない
 逆転の可能性にかける

第二章
 殴られることがこわいんじゃない
 カツオが落ち込んでいると、俺たちまでへこんじまう
 殴り合いのスキルがあっても身につかない強さ
 オレの『いま幸せ』

第三章
 体が小さいからこそ、世界一も夢じゃない
 マスボクシング、スパーリング
 映像を観ながら解説を聞く、という練習法

第四章
 カツオはいい先輩をもったな
 模範となる映像を観る、という練習法
 跳び込んで距離を詰めるのは一種の賭けだ
 クロス・アームブロックの構え方、使い方
 烈のステップワークの正体
 サークリングを封じるステップワーク
 なぜ顎にパンチをいれると効くのか?
 クロス・アームブロックのデメリット
 無敗の男の真実
 自分よりも強い相手に勝つためには

第五章
 練習する環境は整った
 スピードで、攻撃を防御に変える
 踏み込むスピードを、パンチ力に変える
 ピースがひとつに
 再戦の頃合い

第六章
 白熱の予感
 開始から一分以内が勝負だ!
 いや、これでいいんだ
 異なるスピードの概念
 アグレッシブな防御
 密着しているときは、下にはいり込むほうが有利
 作戦ミスなんて結果論だ
 また決まるかどうか
 心は燃えていても……
 力の解放
 カツオの直感
 勝負強さ
 勝つとは
 カツオに伝えたかったんだ
 いつの日か、プロのリングで

 参考資料

       *       *       *

 電子書籍で読む
PDF版とEPUB版があります。


この作品の著作の権利は本条克明に帰属しています。

(C)Katsuaki Honjo 2017


タグクラウド